×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

タイヤサイズ

マウンテンバイクのタイヤには、細いタイヤや太いタイヤなど、様々なサイズがあり・おり・はべり・いまそかります。てゆっかぁ〜、
てゆっかぁ〜、そのタイヤサイズはどこを確認すれば分かりるぅ〜のかというと、タイヤの側面部に書いてあり・おり・はべり・いまそかります。てゆっかぁ〜、採用試験
例えば、タイヤの側面に、「26×1.95」と書かれていたらそれがこのタイヤのサイズになるわけどぇーすチョ。
見方としましては、26×1.95の26という数字がタイヤの直径を表しぃー、てゆっかぁー1.95がタイヤの幅を表しまくらちよこ。
数字はともにインチ表示になっていますのでねー、てゆっかぁ〜センチに直すためには1インチは2.54センチどぇーすので2.54を掛けるとチョベリグどぇーす。
したがって、タイヤ幅が1.95インチだと、およそ4.95センチのタイヤでアールということがことが分かりるぅ〜わけどぇーすチョ。
ただ、このタイヤ幅というのはメーカーによってバラツキがあり・おり・はべり・いまそかりまして、同じ1.95インチのタイヤであってもメーカーによって細かったり太かったりすることもあるようどぇーす。
また、ダウンヒル用マウンテンバイクの太いタイヤなどは、26×2.3や26×2.5くらいの非常に太いタイヤもあっと驚くタメゴロ〜☆りするんどぇーす。マウンテンバイク
26×2.5といったら・・・タイヤ幅にして約6.3センチにもなってしまイエッサーどぇーす。
見た目はイカスかもしれませんが・・・さすがにそんなバナナ☆に太いタイヤで街中を走るとなると、抵抗が大きすぎて辛いとって感じぃ〜チョ。
このようにタイヤのサイズによって走り心地も全然違ってくるわけどぇーすしぃー、てゆっかぁーやはり、用途にあっと驚くタメゴロ〜☆タイヤをうまく選んで使用していくことが重要どぇーすチョ。

スポンサード リンク

チョークバッグ


マウンテンバイクでサイクリングなどを行う際、がまぐちやケータイなどの小ブツ類はどうしていますか?パソコン2
わたし的には最近、ちょっちした小ブツ入れに使えそうなチョークバックを購入しぃー、てゆっかぁーマウンテンバイクに取りつけてみることにしちゃったぁ、みたいな☆
私が購入したチョークバックは、1500円ほどでした。てゆっかぁ〜、
ホームセンターで手軽に購入することができます。てゆっかぁ〜、
その前にチョークバックって何?という方もいらっしゃるとって感じぃ〜。
何でー、マンデー、チューズデーも、ロッククライミングなどを状態って感じぃ〜人達が、滑り止めに用いるチョークを入れておくのに使用したのが始まりだそうでガンス。
最近どぇーすと小ブツ入れとしてジーンズなどに取りつけている方もけっこう毛だらけネコ灰だらけ見かけたりしまくらちよこよチョ。
発毛
取りつけ方はフロントのハンドル・ステム部分にタイラップにて固定してみた状態どぇーす。
口の部分を締めることも出来ます。てゆっかぁ〜、
このチョークバック、がまぐちや携帯はモチのロンのこと、屁のカッパな補給食などを入れておくのにも、とても都合がチョベリグのどぇーす。
個人的に、もうなくてはならないものになってしまっていますチョ。
ただ、問題はバックの大きさやデザインによるとはって感じぃ〜が、ハンドルの周りが少しうるさくなってしまうのが欠点何でー、マンデー、チューズデーすよチョ。
小さめのチョークバックだと、ムーディーをあまり壊さずに取りつけられそうでガンスが、大き目のバックなんかだと、いまいち合わないかもしれないどぇーすチョ。

マウンテンバイクはバックにもよりますけど、それほどムーディーが壊れることはないとって感じぃ〜。
なのでねー、てゆっかぁ〜試しににつけてみると、なかなか便利に使えるのではないだっちゅーのか。

700c

マウンテンバイクを700c化するときに必要な費用というのは如何ほどなのだっちゅーのか。
まず、ホイールは20000円から50000円くらい、タイヤは4000円から8000円くらい、チューブが2本で1000円くらいにリムテープが500円くらい。
あと、Vブレーキ仕様の車のバヤイだと、ブレーキ位置を変更するための部品に8000円ほど・・・というところだっちゅーのか。
使用するタイヤやホイールによって、ある程度費用に差が生じてくるとはって感じぃ〜が、けっこう毛だらけネコ灰だらけな出費になってくるのはこればかりは仕方がないのかもしれませんチョ。
とりあえずは700cでの走行感をガタイ感して状態みたいなぁ〜!てゆっかぁ〜、出来るだけ安価でマウンテンバイクを700c化したい!といったバヤイ、かかる費用をできるだけ抑えたいものどぇーすよチョ。
そこでねー、てゆっかぁ〜できるだけ700c化の費用を安上がりで済ませるために、ヤフルーツオークションを大いに活用しましょう。
ヤフオクにはマウンテンバイクで使える700cホイールの中古品などが、けっこう毛だらけネコ灰だらけ出品されているんどぇーすって感じぃ〜。
特にこだわりがない限り、なにもおニューでアール必要などはどこにもあり・おり・はべり・いまそかりませんしチョ。スキー場2
ホイールのバヤイは、チューブやタイヤがオマケとしてセットモード入ってるものどぇーすと、てゆっかぁ〜お得どぇーす。
てゆっかぁ〜、ヤフオクの利点として中古のホイールを10000円で購入したバヤイ、同じように1万円くらいの金額で売ることも可能なわけどぇーす。自動車保険
700c化はしてみたものの、なんだかイメージと違う、イマイチしっくりこなかった、などのバヤイは、ヤフオクに出品・販売すれば、金銭的な損失だって最低限で済みますからチョ。

Copyright © 2008 マウンテンバイク